東京に行った際に絶対に食べたい絶品グルメ5選

によって書かれた 12:28 pm Mockup

東京に行った際に絶対に食べたい絶品グルメ5選

東京に行った際に絶対に食べたい絶品グルメを紹介 絶品グルメが集まる街東京。東京には丸の内や上野、新宿、渋谷などたくさんのグルメスポットがあり、どこに行っても美味しい食事を楽しむことができます。そのため…

東京に行った際に絶対に食べたい絶品グルメを紹介

絶品グルメが集まる街東京。東京には丸の内や上野、新宿、渋谷などたくさんのグルメスポットがあり、どこに行っても美味しい食事を楽しむことができます。そのため、東京に行く際には事前に行きたいお店を見つけて、グルメを楽しむのがポイントですよね!
そこでこの記事では東京のおすすめのグルメスポットを紹介します。次回東京に行く機会があれば、ぜひ以下のグルメスポットを訪問してみましょう!

1.六厘舎

六厘舎とは、東京駅構内のラーメンストリートの中にお店を構えているつけ麺店。雑誌に登場していることも多いので。六厘舎は全国的にも知名度が高いですよね。六厘舎のスープは動物系と魚介系の両方のだしを使っており、しっかりとバランスが取れているのがポイント。そのため、最後まで飽きずに楽しむことができるのです。
また、弾力のある麺はスープとよく絡んで、コシがあるのが特徴。特盛には麺900g 入っていますが、あまりのおいしさに男性であればこれをペロリとたいらげてしまうのだとか。一度食べてからはまってしまい、常連客になる人も多いようですよ!
ランチ時には行列ができますが、並んででも食べたい人気のつけ麺だと言えるでしょう。

2.3丁目のカレー屋さん

カレー好きな方にぜひ訪れてほしいのが3丁目のカレー屋さん。その名から想像できる通り、店内の雰囲気は昭和風になっており、まるでタイムスリップしたかのような雰囲気を味わうことができます。
そんな3丁目のカレー屋さんで人気を集めているのが焼き「チーズビーフカレー」。「焼きチーズビーフカレー」は鍋に盛られたカレーの上に香ばしく焼かれたチーズがたっぷりと乗っています。そのため、少し辛めのビーフカレーをまろやかにいただくことができます。また、カレーに入っているお肉も柔らかくなるまで煮込まれており、口の中に入れるとほろっと崩れるのが特徴です。
3丁目のカレー屋さんは、第2・4・5土曜、日曜、祝日が定休日となっているので、訪れるのであれば平日のランチを狙うのが良いでしょう。混雑を避けたいのであれば予約をするのもおすすめです。

3.イーストヴィレッジ

ハンバーガー好きの方に訪れてもらいたいのがイーストヴィレッジ。イーストヴィレッジは、池袋サンシャイン通りの近くにある人気のバーガー店。
ここではチーズをたっぷりと使用したメニューを揃えているのが特徴で、ボリューム満点のハンバーガーをいただくことができます。
イーストヴィレッジの不動の人気のメニューといえば 「モッツアレラバーガー」。「モッツアレラバーガー」には、レタス、トマト、牛肉100%のパティに加えて、たっぷりのモッツァレラチーズとバジルマヨネーズがトッピングされています。ハンバーガーがとても分厚いので一口で食べるのは難しいですが、そこはマナーを気にせず大きくカブリと食べてみましょう。お肉のジューシー感とボリューム満点のチーズの組み合わせが最高で、思わず食欲がそそられます。また、バジルマヨネーズの風味がアクセントとしてきいており、爽やかにいただくこともできるのです。
バーガー好きも通う人気店なので是非一度お試しあれ。イーストヴィレッジは2階がイートインスペースとなっていますが、席は7席しかありません。そのため、テイクアウトをして、周辺でゆっくりといただくのがいいでしょう。

4.ピッツァ ケベロス

原宿の表参道の裏路地にある人気のピザ店ピッツァ ケベロス 。ここでは新釜で焼き上げた本格的なピザを頂くことができるため人気を集めています。ピッツァ ケベロスは、オープンキッチンってなっているので新釜で焼く様子を見ることができますよ。そのため、メニューが来るまでの時間も、退屈せずに過ごすことができます。
また、ここのピザは、天候や湿度を考慮した上で丸1日発酵・熟成させるなど、小麦本来の味わいを最大限に引き出すために、その作り方にもこだわりがあります。そのため、ピッツァ ケベロスの生地はパリパリモチモチの食感で、耳まで美味しくいただくことができるのです。
ピッツァ ケベロスではたくさんの種類のメニューを提供していますが、中でもおすすめは 「生ハムサラダピッツァ」。生地の上にはたっぷりの生野菜と生ハムがトッピングされており、その見た目はインパクト大。インスタ映えすること間違いなしですよ。
ピッツァ ケベロスはお店の雰囲気も素敵なので、デートにもおすすめです。

5.ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション

東京でおしゃれなランチを楽しみたい時にオススメしたいのがラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブションです。ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブションは、ミシュランの三ツ星レストランを手がける、ジョエル・ロブション氏監修のパティスリー&ブランジェリーであり、パンやケーキなど本場フランスの味を楽しむことができます。
また、ここでの一番のおすすめのメニューはガレットです。ガレットとはフランスのクレープのことであり、薄い生地の中にたっぷりの具材が詰め込まれています。中でもオススメは、卵、ロースハム、チーズ、ラタトゥイユのガレット。このガレットにはたっぷりのチーズが入っており、女性であれば気に入ること間違いなしです!
日本のクレープと言うとおやつとして食べますが、ガレットは食事の代わりになるのでランチの際に利用するのも良いでしょう。ガレットはテイクアウトもできますが丸の内店であればイートインスペースがあるので、店内でゆっくりといただくのがおすすめです。

閉じる